債務整理するとスマホは使えなくなるの?新たにスマホの契約・機種変更はできるの?債務整理のメリットとデメリット

《PR》
債務整理するとスマホは使えなくなるの?新たにスマホの契約・機種変更はできるの?債務整理のメリットとデメリット債務整理
あなたの借金がいくら減らせるか?

完全無料匿名OK

>>借金シミュレーターはコチラ

債務整理 スマホ

借金問題に直面したとき、多くの人が債務整理を考えます。

しかし、債務整理を行うと、スマホの契約に影響が出ることを知っていますか?

債務整理は借金の返済額を減らす一方で、信用情報機関に登録されるため、新規のスマホ契約や機種変更、分割購入が難しくなる可能性があります。

また、スマホ料金の滞納や分割払いも債務整理の対象となります。

この記事では、債務整理とスマホの関連性について詳しく解説します。

債務整理を考えている方、すでに債務整理を行った方、またはこれからスマホを契約しようと考えている方にとって、有益な情報を提供します。

債務整理とは何か?

債務整理は、借金の返済が困難になった際に、借金の減額や返済計画の見直しを行う手続きです。

任意整理、個人再生、自己破産など、いくつかの方法があります。

  • 任意整理
    債務者と債権者が直接交渉を行い、返済計画を再編成する方法です。
    返済額の減額や利息の停止などが可能です。
    裁判所を通さないため、手続きが比較的スムーズに進むというメリットがあります。
  • 個人再生
    裁判所を通じて、債務者の返済計画を立て直す方法です。
    住宅ローンなどの保証人付きの借入金も対象となります。
    裁判所の認可が必要で、手続きは複雑ですが、返済額を大幅に減らすことが可能です。
  • 自己破産
    裁判所を通じて、債務を全て免除する方法です。
    ただし、自己破産を行うと、一定期間(通常は5年間)新たな借入ができなくなります。
  • 過払い金請求
    過去に支払った利息が法定利息を超えていた場合、その超過分を請求する方法です。
    過払い金があれば、それを返済に充てることができます。

《債務整理のメリットとデメリット》
債務整理のメリットは、まず第一に借金の返済額を減らすことができる点です。
これにより、毎月の返済負担が軽減され、生活が楽になります。また、債権者からの取り立てを停止することもできます。

しかし、デメリットもあります。
債務整理を行うと、信用情報機関に登録され、一定期間新たな借入が難しくなるなどの影響があります。
具体的には、クレジットカードの新規発行やローンの組み換え、携帯電話の新規契約や機種変更が難しくなることがあります。
また、自己破産の場合は、一定期間(通常は5年間)海外旅行が制限されるなどの制約もあります。

債務整理の手続きは、
専門家である弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。
無料相談を行っている事務所も多く、まずは相談から始めることがおすすめです。

スマホと債務整理

スマホの分割購入と債務整理
スマートフォンの分割購入は、基本的にはローンと同じです。

つまり、あなたがスマホを購入する際に、全額を一度に支払う代わりに、毎月一定の金額を支払うという契約を結びます。

この分割払いは、あなたの債務、つまり借金として扱われます。

債務整理を行うと、このスマホの分割払いも整理の対象となります。

具体的には、

  • 任意整理の場合、
    スマホの分割払いを含む全ての債務について、債権者と交渉を行い、返済計画を再編成します。
  • 個人再生の場合、スマホの分割払いも再生計画に含まれ、裁判所の認可を受けることで、新たな返済計画が始まります。
  • 自己破産の場合、スマホの分割払いを含む全ての債務が免責され、新たなスタートを切ることができます。

ただし、債務整理を行うと、スマホの分割払いが滞納し、強制解約となる可能性があります。

そのため、債務整理を考えている場合、スマホの分割払いについても考慮に入れる必要があります。

スマホの分割購入は、基本的にはローンと同じです。したがって、債務整理を行うと、分割払いが滞納し、強制解約となる可能性があります。

スマホの未払い問題、債務整理におすすめ弁護士事務所・司法書士事務所:全国対応

債務整理は借金問題を解決するための重要な手続きですが、自身で手続きを進めるのは難しい場合があります。

スマホ料金の未払いはもちろん、債務整理に精通した専門家や法律事務所に相談・適切なアドバイスやサポートを受けることをおすすめします。

イージス法律事務所

債務整理 スマホ
中央区銀座の法律事務所「弁護士法人 イージス法律事務所」
債務整理(任意整理、破産、民事再生)はもちろん損害賠償請求(交通事故、慰謝料)・家事問題(相続、離婚)・労働問題など幅広い案件を取り扱っており、すべての依頼者の方に高水準のリーガルサービスを提供しています。

代表者長 裕康
第二東京弁護士会 第39874号
公式サイトイージス法律事務所公式サイトへ

弁護士法人サンク総合法律事務所

債務整理携帯

都営浅草線宝町駅より徒歩2分、JRまたは日比谷線八丁堀駅より徒歩4分。
中央区八丁堀の法律事務所「弁護士法人サンク総合法律事務所」では、借金問題(債務整理)、交通事故、離婚問題、相続問題など、依頼者のみなさまが企業活動や市民生活の中で直面するさまざまな法律問題に対して、迅速かつ的確なリーガルサービスを提供しています。

代表者樋口 卓也
第二東京弁護士会・第29906号
公式サイト弁護士法人サンク総合法律事務所公式サイトへ

弁護士法人・響

債務整理中携帯契約

弁護士が経営する響グループは、弁護士・税理士・社労士・行政書士・調査会社から成り立っています。
あらゆる問題・悩みに対してグループ内の連携により、ワンストップで対応できる体制となっております。

代表者西村 茂二郎
東京司法書士会所属 第5765号
簡裁訴訟代理認定番号 第101084号
公式サイト弁護士法人・響公式サイトへ

弁護士法人ユア・エース

債務整理 スマホ契約

東京都中央区の法律事務所「弁護士法人ユア・エース」では、借金問題(債務整理)、交通事故、離婚トラブル、相続遺言など、様々な法律問題の解決を取り扱っています。

代表者正木 絢生
東京司法書士会所属 第5765号
第二東京弁護士会・第56463号
公式サイト弁護士法人ユア・エース公式サイトへ

ベリーベスト法律事務所

債務整理中 携帯乗り換え

ベリーベスト法律事務所は、弁護士、中国弁護士(律師)、米国弁護士、税理士、弁理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、等の有能で活気ある専門家がそろった、総合法律事務所です。

代表者萩原 達也
第一東京弁護士会 第29985号
公式サイトベリーベスト法律事務所公式サイトへ

司法書士 東京総合法務事務所

債務整理 スマホ 分割
過払い金を無料で調査
匿名OK、相談無料

代表司法書士西村 茂二郎
東京司法書士会所属 第5765号
簡裁訴訟代理認定番号 第101084号
公式サイト司法書士 東京総合法務事務所公式サイトへ

アース法律事務所

スマホ 機種変更 債務整理
元裁判官の弁護士が借金問題を解決
全国どこでも対応可能/初回相談無料/実績3,500件超

代表者名河東宗文
所在地東京都港区新橋2-12-5 池伝ビル5階
最寄駅
公式サイトアース法律事務所公式サイトへ

アストレックス司法書士事務所

債務整理 スマホ代
着手金無料・過払い金調査無料・減額報酬なし

代表司法書士川﨑 純一
大阪司法書士会 第4687号
簡裁訴訟代理等認定番号 第712032号
費用(目安)
  • 相談料 0円
  • 1件 22,000円(税込)〜
公式サイトアストレックス司法書士事務所公式サイトへ

アヴァンス法務事務所

債務整理 スマホ 審査

アヴァンス法務事務所は司法書士法人 アヴァンス・リーガルサービス・グループの司法書士事務所です。
減額報酬・初期費用0円 相談無料・全国対応 年中無休
アヴァンスは2007年の設立以来、23万件以上の相談実績を誇ります。

代表司法書士姜 正幸
大阪司法書士会所属 第4065号
簡易訴訟代理等関係業務認定番号 第312005号
費用(目安)
  • 相談料 0円
  • 着手金(1社あたり)11,000円~(税込)
  • 解決報奨金(1社あたり)11,000円(税込)
  • 減額報酬 減額または免除できた金額の11%(税込)
公式サイトアヴァンス法務事務所公式サイトへ

司法書士法人ホワイトリーガル

債務整理 携帯 新規契約
全国対応で相談料、着手金はゼロ円でOK
24年間で26,200件以上の解決実績

代表司法書士樋口 洋二
簡易裁判所代理権:第101090号
東京司法書士会所属:登録番号第8857号
公式サイト司法書士法人ホワイトリーガル公式サイトへ

ウイズユー司法書士事務所

債務整理 携帯契約できない

相談無料・全国対応・24時間365日対応
20.000件以上の相談実績

代表司法書士奥野正智
大阪司法書士会 第2667号
簡裁認定番号 第312416号
費用(目安)
  • 相談料 0円
  • 闇金業者1社5万5000円〜(税込)
公式サイトウイズユー司法書士事務所公式サイトへ

司法書士法人ライタス綜合事務所

債務整理 携帯 名義変更
24時間365日無料相談・最短当日対応

代表司法書士伊藤 威
神奈川県司法書士会 登録番号1203
簡裁訴訟等代理認定番号601412号
公式サイト司法書士法人ライタス綜合事務所公式サイトへ

司法書士法人杉山事務所

債務整理 携帯 機種変更
重債務や巨額債務等お金のトラブルを解決
相談無料・全国対応 年中無休

代表司法書士杉山一穂
登録番号:大阪3897号
認定番号:512093号
支店東京都新宿区、愛知県名古屋市、福岡県福岡市、広島県広島市、岡山県岡山市、宮城県仙台市、北海道札幌市
公式サイト司法書士法人杉山事務所公式サイトへ

債務整理後のスマホ利用

債務整理を行った後でも、スマホの利用自体は可能です。

すでに契約しているスマホの利用を続けることは、通常、問題ありません。

しかし、新規のスマホ契約や機種変更は、一定期間制限されることがあります。

この制限は、スマホの新規契約や機種変更にも影響を及ぼします。

そのため、債務整理後にスマホの新規契約や機種変更を考えている場合、信用情報の修復を待つか、格安スマホへの乗り換えや家族名義での契約など、他の対策を考える必要があります。

債務整理による信用情報機関とスマホ

信用情報機関は、個人の信用情報を収集・管理し、その情報を金融機関などの会員に提供する組織です。

主な信用情報機関には、CIC(指定信用情報機関:クレジット情報センター)やJICC(日本信用情報機構)などがあります。

債務整理を行うと、その情報は信用情報機関に登録され、一定期間、その情報が残ります。

この期間中は、新規のローンやクレジットカードの利用が制限されます。

この制限は、スマホの新規契約や機種変更にも影響を及ぼします。

なぜなら、スマホの新規契約や機種変更は、基本的にはクレジット契約と同じであり、信用情報機関の情報を参照するからです。

そのため、債務整理を行った後は、一定期間、スマホの新規契約や機種変更が難しくなることがあります。

債務整理を行うと、信用情報機関に事故情報が登録されます。

この情報は、携帯電話会社も参照するため、新規契約や機種変更に影響を及ぼす可能性があります。

スマホ料金の未払いと債務整理

スマホ料金の未払いも、借金と同じく債務として扱われます。

つまり、スマホ料金が未払いの状態であれば、それはあなたの債務の一部となります。

債務整理を行うと、このスマホ料金の未払いも整理の対象となります。

  • 個人再生とスマホ
    個人再生を行うと、スマホの分割払いも再生計画に組み込まれます。しかし、新規のスマホ契約や機種変更は一定期間制限される可能性があります。
  • 自己破産とスマホ
    自己破産を選択した場合、スマホの分割払い残高は免責されます。しかし、信用情報に影響が出るため、新規契約や機種変更は一定期間難しくなります。
  • 任意整理とスマホ
    任意整理では、スマホの分割払いも個別に交渉の対象となります。信用情報への影響は比較的小さいため、新規契約や機種変更が可能なケースもあります。

債務整理とスマホ:対策とアドバイス

  1. 債務整理前の対策
    債務整理を考えているなら、早めに専門家に相談することが重要です。また、スマホの分割払いがある場合は、その情報を伝えることも忘れずに。
  2. 債務整理中の対策
    債務整理中は、新規のローンやクレジットカードの利用を控えることが大切です。また、スマホの分割払いも滞納しないように注意しましょう。
  3. 債務整理後の対策
    債務整理後は、信用情報の修復に努めることが重要です。また、スマホの新規契約や機種変更が難しい場合は、格安スマホへの乗り換えなどを検討しましょう。
専門家への相談
債務整理は複雑な手続きであり、専門家の助けが必要です。
無料相談を行っている事務所も多いので、まずは相談から始めてみてください。

よくある質問・Q&A

債務整理をすると、現在のスマホ契約に影響はありますか?

一般的に、現在のスマホ契約自体は影響を受けませんが、新規契約や機種変更時の審査に影響が出ることがあります。

債務整理中や債務整理後に、新しいスマホを購入することはできますか?

可能ですが、分割払いやクレジット購入が難しくなることが考えられます。一括購入や家族名義を利用する方法が考えられます。

債務整理を行った後、スマホの分割払いは一括払いに変更されますか?

債務整理の方法や債権者との交渉内容によりますが、分割払いが一括払いに変更されることがあります。

債務整理中にスマホ料金を滞納した場合、どのような影響が考えられますか?

スマホ料金の滞納が続くと、携帯電話会社からの強制解約や信用情報機関への登録が考えられます。

債務整理後、新規にスマホの契約や機種変更をする際の審査は厳しくなりますか?

はい、債務整理後は信用情報機関に登録されるため、審査が厳しくなる可能性が高まります。

債務整理中や債務整理後に、スマホの通信料金の支払いに困った場合、どのような対処法がありますか?

早急に携帯電話会社に連絡し、支払い計画の再編成や延期を相談することが推奨されます。

債務整理を考えているが、スマホの端末代金の分割払いが残っている。この借金も債務整理の対象となりますか?

はい、スマホの端末代金の分割払いも債務整理の対象となります。

債務整理後、家族名義や他人名義でのスマホ契約は可能ですか?

家族名義や他人名義での契約は可能ですが、その際の契約者の信用情報が審査の対象となります。

債務整理を行うと、スマホのキャリアやプロバイダーからの信用情報の取得は影響を受けますか?

はい、債務整理を行うと信用情報機関に登録されるため、キャリアやプロバイダーの審査に影響が出ることが考えられます。

債務整理中にスマホの契約を解約した場合、解約料や違約金は債務整理の対象になりますか?

はい、解約料や違約金も債務整理の対象となり得ます。

債務整理 スマホ:まとめ

債務整理とスマホの関連性は、一見複雑に思えますが、適切な知識と対策を持つことで、問題を適切に解決することができます。

債務整理を行うと、スマホの新規契約や機種変更、分割購入が難しくなる可能性があります。

また、スマホ料金の滞納や分割払いも債務整理の対象となります。

しかし、一括購入や家族名義の利用、格安スマホへの乗り換えなど、適切な対策を講じることで、債務整理後もスマホを利用し続けることが可能です。

また、専門家からのアドバイスを受けることで、より具体的な対策を立てることができます。

この記事が、債務整理とスマホ利用に関する理解と対策の一助となれば幸いです。