未成年の学生がクレジットカードでお金借りる理由とは

学生 クレジットカード お金 借りる

お金借りる 学生

未成年の学生がクレジットカードでお金借りる理由は、何であっても構いません。

そもそも、未成年だからと言ってクレジットカードでお金を借りる理由を変えなくてはいけない理由がないからです。

学生用クレジットカード

未成年であっても、大学生は大学に通っていることを証明できれば学生専用のクレジットカードを発行してもらうことが出来ます。

機能は大差なし

このカードの機能は一般的なカードの機能とほとんど大差がなく、お金借りるときでもその枠内であるのならばどのような意図で借りても全く問題ありません。

利用制限

実際、カードには利用制限が設けられていることが普通で、その利用制限の範囲内ならば特別な審査がなくてもお金を借りることが出来るのです。

これは、どこの金融機関であっても変わりありません。

キャッシング枠とショッピング枠

カードには、キャッシング枠とショッピング枠の二つの枠が存在しますが学生はどちらの枠も利用することが可能です。

実際に現金を借りるときにはキャッシング枠になりますが、その際に目的を述べる必要は無いのです。

賢くお金を借りる方法はトップページで紹介しています。
今すぐお金を借りるならこちら

お金借りる 学生

簡単に申し込みできるキャッシングについて

キャッシングの申し込みには、実はいろいろな方法があります。

ですのでどうせ申し込むのであれば、できるだけ手間がかからず簡単に申込める方法を選択する必要があります。

来店せず

わざわざ店舗などに出向かず、自宅などどこからでもいつでも、場所や時間に関係なく申し込みができたら便利です。

書類も

またできれば申し込んでいるところを人にも見られたくありませんし、書類などもできるだけ簡潔に行いたいです。

ではそのような金融会社はどうやって探したらいいのでしょうか。

いちいちひとつひとつ自分で調べていてはキリがありません。

WEB申込

ですのでそのような時は、キャッシングの申し込みについてまとめてあるサイトなどでチェックすることが簡単ですし、非常に便利です。

できるだけ簡単に申込みができるキャッシングやカードローンを探すのであれば、本サイトがおすすめする金融会社を検討してみてください。

簡単に申込が出来るキャッシングなら、ココ!というサイトは以下になります。

お金借りる 大学生

お金借りる 大学生の場合の年収(バイト)

お金を借りるとき、年収は高い方が良いですが、低くても借りられないということはありません。

総量規制

消費者金融やクレジットカードなどの貸金業者からお金を借りる場合、総量規制の対象になります。

これにより、借りたいと思う金額の3倍以上の年収がなければなりません。銀行や信用金庫などは総量規制の対象になりません。

また、審査に通るには金額だけでなく、継続して収入を得られるかも重要になります。

不利な場合と有利な場合

そのため、公務員や正社員などの安定した職業であれば有利になり、契約社員や派遣社員などでは不利になります。

しかし、勤務実績が十分にあれば審査には通ります。

半年以上継続して勤務

大学生の場合、収入としてはアルバイトになることが多いですが、半年以上継続して勤務していればお金を借りることができます。ただし、大学生の場合は年収や安定性だけでなく、年齢にも注意が必要です。

学生専用ローンを除き、キャッシングやカードローンの多くは利用条件が20歳以上になっているので、アルバイトをしていても未成年では利用できません。

お金借りる 未成年