1. TOP
  2. 10万円即日融資できるカードローンとは?新社会人でもお金は借りられますか?

10万円即日融資できるカードローンとは?新社会人でもお金は借りられますか?

10万円お金を借りたい!

給料は20万円。
給料日前に急にお金が必要となった。
計画的な生活をしていても、突然の出費を避けることはできません。

例えば

  • 税金
  • 保険料(年一括)
  • 彼女へのプレゼント
  • 固定資産税
  • スーツ代
  • 冠婚葬祭
  • 帰省費用
  • 示談金
  • 家賃
  • 敷金
  • 引っ越し費用

などなど

お金借りる 新入社員

カードローンの審査では、

  • 年収
  • 勤務形態
  • 勤続年数
  • 他社からの借入額
  • 個人信用情報

などが重要ポイントとなります。

新社会人は、勤続年数が1年未満であるので、審査で不利になったり
働き始めたばかりなら、収入証明書も用意できない場合が一般的です。

しかし、定職についている以上、お金を借りることは難しくありません。
ということで、新入社員・新社会人におすすめの10万円即日融資のカードローンを紹介します。

お金を借りるならここ!

土日・24時間申し込み可能!
・なるべく早く借りたい!
・安心できる所でお金を借りたい!
・他社ご利用の方でも審査可能!!
 *お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
・申し込み、即お金を借りる必要なし!
※当サイトおすすめ順
審査に心配がある場合は、すべてに申し込みがおすすめです!

アイフル


アイフル
利用限度額が50万円以下、借入総額が100万円以下の場合、収入証明不要で借り入れ可能。
はじめての方なら最大30日間利息0円。
実質年率:3.0%~18.0%
限度額:最大800万円
インターネットから申込み、来店不要で即日融資可能。

《借入れまでの流れ》

  • ①登録フォームより申込みのにち、仮審査の判定結果メールが届きます

  • ②本人確認書類(免許書・保険証・パスポートなど)を提出(スマホで撮影して添付等)
    ③本審査結果メール「ご融資可能」で借入れ可能

申込はこちらから

アイフル お金の借り方

アコム


アコム
年利:3.0%~18.0% 限度額:800万円まで  
24時間ネットでお申し込みが可能で、最短即日お借入いただけます。
また、営業時間内であれば最短30分で審査回答!
*20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方。
実質年率:3.0%~18.0%
限度額:1万円~800万円
アコム お金の借り方

SMBCモビット


モビット
年利:3.0%~18.0% 限度額:800万円まで  
即日融資:平日14:50までの振込手続完了で当日口座振込可(審査結果により不可の場合有)
*20歳以上69歳以下の方、そして安定した収入がある方。
実質年率:3.0%~18.0%
限度額:1万円~800万円
モビット お金の借り方


新社会人 お金借りる

新社会人におすすめのカードローン

結論から言えば、
アコムやプロミスなどの消費者金融のカードローンなら、新社会人でも10万円くらいなら即日融資が可能です。

必要書類は免許証などの身分証明書のみで可能です。

後に限度額を上げたくなったときに、収入証明書を提出すれば、限度額が上げられます。

新社会人 アコム

申し込み方法

申込みの方法は、電話かインターネットから申込みをし、身分証明書を郵送もしくはメール・FAXで送付するだけです。

早ければ30分ほどで審査結果が出て即日融資が可能となり、「今すぐに指定の銀行に振込可能ですがどうしますか?」などと聞かれます。

後日カードが送られてきたら、専用ATMやコンビニなどにある提携ATMで24時間いつでもお金を引き出せるようになります。

新社会人 プロミス

新社会人:キャッシング体験談
【奨学金で生活がいっぱいいっぱい】
大学時は、奨学金で学校に行っていたため、社会人になり、その返済を行う形で生活をしていました。
できれば、繰り上げ返済までできればと思っていましたが、いざ、社会人になると、付き合いがあったりなどで、給料だけでは難しくなり、奨学金の返済も難しくなってきました。
さらに、給料日の4か前に、急に実家に帰省することになり、飛行機代の工面ができなくなりました。
そこで、ネットからアイフルに申し込み、翌日にはお金の工面ができました。
【引越し費用が予定以上にかかった】
社会人になり、給料以外にボーナスの支給があるということで、今考えると少し浮かれていました。
大学時代から大学近くのアパートに住み、社会人になってもそこから会社に通っていました。
しかし、収入もある程度把握できたことで、引っ越しを検討しました。
アクセスがよく、会社への通勤も便利なところを見つけ、ボーナス前に引越しの手続きを行いました。
敷金、礼金、引っ越し費用なども想定内であったのですが、エアコンの取り付け、また、これを機会にということで家電を買い替えたりということで、想定以上の出費となり、ボーナスと貯金が一気に吹っ飛びました。
友人から、30日以内の返済なら金利もかからないということで、キャッシングの手続きを行い、お金を借りることでその場をしのぎました。
【新人看護師でもお金を借りることができました】
念願の看護師になり、実務が始まると覚えることが多く、毎日追われるような生活をしていました。
看護師の給料はこのところ、人材不足ということもあり上がっており、休みもしっかり取れるので比較的、安定した業種になると思います。
ただ、仕事的に、肉体的というより精神的にも大変な仕事のため、羽目を外すときは、大きな買い物をしたり、贅沢をしたりとストレス解消にはお金を使いがちでした。
その環境のなか、学生時代の友人が3か月連続で結婚することになり、ご祝儀や交通費で急な出費に迫れてました。
急な出費で、親にお金を借りようとも思いましたが、新人でもキャッシングの審査が通るということを知人に聞いたので、この際ということでSMBCモビットのカードを申し込みました。
即審査にとおり、助かりました。