ブラック企業か!?いきなりの内定取り消し!これからの生活どうしようぉ

日本経済は右肩上がりらしい。

景気もいい方向に向かっているらしいし、雇用統計を見ても悪くない数字という。

東京オリンピックも控えているということで、株かも2万円を超え、字面ではいいともいえる。

しかし、実際はそうともいかない。

大企業はお金のまわりがいいかもしれないが、中小・零細企業には、そのお金が回ってこない。

景気がいい企業は有能な人材を早めに確保し、人材にも投資できるが、零細企業は、人材不足と資金繰りの問題を抱えている。

人がそろえば、何とかなる!わけではない。

人がそろっても、資金が回らなければ、会社は、存続しないのです。

よって、急な内定取り消しも少なくはないのです。

内定取り消し

内定取り消し

内定取り消しの被害にあう若者の数は、年々増加傾向にあるとされ、急な出費にいかにして対応するかがテーマとして扱われています。

多くの消費者金融や金融機関では、融資の際の基準を厳しめに設定しているため、審査に通過をするうえでは、十分な社会的な信用能力が求められます。

ただし、内定取り消しをされた場合であっても、アルバイトなどによる定期的な収入を得ている人であれば、問題なく融資を受けることができます。

今や、貸金業者からお金を借りることについて興味を示す若者が都会を中心に目立ち始めており、本格的に返済の方法などを理解するにあたっては、有人店舗のスタッフなどに意見を求めることも有効です。

インターネット上には、有名な貸金業者のホームページが登場しており、お金を借りることに慣れていない人であっても、基本的な情報を得ることができます。

お金を借りる際の手続きの方法に関しては、それぞれの業者の基準によって異なっています。

お金を借りるならここ!

※当サイトおすすめ順

アイフル

アイフル
利用限度額が50万円以下、借入総額が100万円以下の場合、収入証明不要で借り入れ可能。
30日間無利息。
インターネットから申込み、来店不要で即日融資可能。
今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

モビット

モビット
年利:3.0%~18.0% 限度額:800万円まで  
即日融資:平日14:50までの振込手続完了で当日口座振込可(審査結果により不可の場合有)
*20歳以上69歳以下の方、そして安定した収入がある方。
実質年率:3.0%~18.0%
限度額:1万円~800万円
今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

内定取り消し その後

内定取り消しで生活費が厳しい

希望の業種へと転職を決意してからというもの、毎日就職活動に追われる毎日でした。

さまざまな企業へ足を伸ばし、面接を受けるのは、学生の時ぶりでしたが希望に満ち溢れた未来があると信じていたのです。

活動の成果もあり、大手企業へと内定が決まって安心していたのもつかの間、なんと直前になって内定取り消し、というショッキングな出来事がありました。

せっかく勝ち取った転職がダメになったのも嫌でしたが、それよりも心配なのは今後の生活費です。

給料をもらえることを前提に家計簿の計算をしていたため、思わぬ形で急遽ピンチに陥ってしまいました。

内定取り消し 生活

内定取り消しを両親に打ち明けることもできず、かといって金銭的に友達を頼ることさえできません。

あいにく貯金は就職活動と家電の買い替えでほとんどなくなってしまったので、家賃の支払いどころか食べるものを買うお金さえ厳しい状況が予想されます。

さすがに為す術を失ってしまったかのように思えたのですが、ふと学生時代に作ったクレジット・カードを発見しました。

これでなんとか生活の基盤を整えつつ、就職活動をする余裕ができたので助かったのです。

内定取り消し 再就職

【体験談】再就職先が決まるまでは、キャッシングで生活をつなぐ

いきなり職を失いました。

あまりに急でしたのでやめる準備もできておらず、翌日から途方に暮れてしまいました。

恥ずかしながら貯金もまったくありませんでしたので、とにかく急いで再就職しなければなりません。

ですが、どんなに景気が上向いてきたといっても、すぐに就職先が決まるわけもなく、そのままでは明日食べるものも無いようなことになりかねませんでした。

それで、以前から持っていたローンカードでキャッシングして再就職までつなぐことにしたんです。

リストラの前も必要な時にたまにキャッシングを利用していましたが、職を失って本当にお金が必要になった時こそ、そのありがたみが身にしみてわかりました。

カードを作っておいてよかったです。現在は職も何とか決まり、無職の時に借りたキャッシングを返済しています。

もしあのころにキャッシングでお金が借りられなかったら、どうなっていたかわかりません。今も生活のために計画的に利用しています。

▲ページトップに戻る