パートタイマーがお金を借りる方法(パート主婦)

お金 借りる

お金借りる パート

パートタイマー、アルバイトでもお金を借りられるのか?

パートの主婦だけど、お金を借りることができますか?

よくある質問です。

答えは大丈夫!

審査通ります!

カードローン会社は、無収入の人には審査は厳しいですが、パートだとしても働いていて一定の収入を得ている人なら審査が通ります。

もちろん、収入の100倍の金額の融資となると難しいかもしれませんが、生活費の足しや急な出費程度の金額では、問題ありません。

パートがお金を借りる時の審査

パート労働者がお金を借りるために審査を通るためのポイント

子供が小さいうちは面倒を見なくてはならないので、働くことが出来ずに専業主婦をしていたような方でも、子供に手がかからなくなると、家計を助けるため、外に出て働こうと思うようになります。

パートで働いている主婦は非常に多いですが、
子供が進学したり、家をリフォームしようとすると、お金がたくさん必要になるので、夫の収入と合わせても、払いきれないようなことがあるかも知れませんね。

安定した収入

安定した収入のある方なら、アルバイトでも、パート労働者でも、お金を借りることが出来るので、金利の低いローン会社を選んで申し込むようにしましょう。

キャッシングに申し込むと審査がありますが、パート労働者が合格するためのポイントは、あまりたくさんのお金を申し込まないということです。

少額融資

5万円や10万円といった少額融資なら通る確率が高いですが、数十万円ともなると審査が厳しくなりますし、収入証明書を求められることもあります。

また他社への借入が多いのもよくないので、お金を借りるときは少しずつにするようにしましょう。

お金 借りる パート

パート主婦 お金を借りる条件

パート主婦がお金を借りるのに有利になる条件とは?

主婦の方は旦那さんの給料だけで家計をやりくりするのが大変なので、パートやアルバイトで家計を助ける人もいます。

それでもどうしてもお金が足りない時は、金融機関からキャッシングする主婦も多いです。

主婦は金融機関にキャッシングの申込みができないと思っている人もいますが、パートやアルバイトでも収入があれば金融機関に申込むことができます。

主婦がお金を借りる:即日融資
主婦 即日融資 専業主婦でも借りれるキャッシング方法はあるか? 専業主婦でもバレないでお金を借りれるか? 専業主婦でも借りれる消費者金融はどこ? 専業主婦におすすめのカードローンで審査が甘いところはあるの? 主婦でも...

総量規制

ただし消費者金融などは総量規制がある関係で、収入のない専業主婦は申込めない所もあるので気をつけてください。

勤務年数

パート主婦がお金を借りるのに有利になる条件ですが、勤務年数が長ければ長いほど審査が有利になります。

勤めてから半年以上たっていない場合などは、審査に落とされやすくなるので、できるだけ半年以上たってから申込むようにしましょう。

今までに返済の延滞などがないことや、他社からの借入がないことも審査が有利になります。

希望借入額はできるだけ少なめにすると、お金をかりやすくなります。

お金を借りる パート主婦

女性(パート)に安心で即日融資のカードローンについて

女性に安心で即日融資のカードローンは、レディースローンやレディースキャッシングの商品を取り扱っているローン会社で申込みをすることです。

お金を借りる、ローンを利用するというのはどこか男性が行うイメージがありますので、女性の方だと店舗に入っていったり自動契約機を利用する、消費者金融の入っている雑居ビルに入っていくのすら周囲の目が気になるという方もおられます。

レディースローン

そこでレディースローンです。

とくに大手の消費者金融であれば、
このローンを取り扱っている業者が多いのですが、通常のフリーローンと比べていったい何がちがうのかというと、限度額や金利に特に違いはなく違いといえば、審査を担当するスタッフもすべて女性が対応してくれるということです。

電話での申込みから契約まですべてです。

審査

審査では自分の審査にかかわる個人情報を話さなければならないですので、相手が男性だと不安に感じる方もいますが、それが同性であれば安心して話すことができます。レディースローンも即日融資可能です。

銀行系カードローンでお金を借りる方法:パート・シングルマザーも
銀行系カードローンでお金借りる 会社をリストラされてアルバイトになったり、学校を卒業した後はフリーターとして働いている方は多いですが、正社員で働くのに比べると収入が少ないため、月末の給料日前にお金がなくなってしまうこともあるでしょうね。 ...

即日融資 パート

お金 借りる 収入低い

キャッシングやカードローンの利用条件は安定した収入があることなので、お金を借りるだけであれば高額である必要はなく、パートやアルバイトなどでも審査に通ります。

ただし、勤務を始めてからすぐでは安定しているとは認めてもらえないため、半年から1年間は継続して勤務しなければなりません。

高額の借り入れをしたい場合にはパートやアルバイトでは難しくなります。

まず、消費者金融などの貸金業者からお金を借りる場合、総量規制によって年収の3分の1までしか借りられません。

これは1社ごとではなく、貸金業者全体からの借り入れの総額になります。クレジットカードのショッピング枠はこれに含まれませんが、キャッシング枠は含まれます。

銀行は貸金業ではないため、法律上は年収によって借り入れ額の上限に制限はかけられていません。

しかし、銀行は安全に返済できると判断できる金額までしか利用を認めないため、遅延を起こさずに利用を続けていても、収入が少ないと高額の借り入れは難しいです。

パート労働者がお金を借りるために必要な書類とは

一戸建て住宅やマンションを購入すると、住宅ローンの支払いが大変になるので、夫だけの収入では足りず、奥さんの方もパートに出て、働くケースが少なくありません。

しかし子供の教育費などがかさむと、夫婦が共働きで稼いだお金を足しても足りない場合がありますから、そんなときは消費者金融や銀行にキャッシングをすれば、乗り切ることが出来ます。

パート労働者がお金を借りるためには、運転免許証や健康保険証などが必要なので、申し込みの際は用意しておいてください。

これらの必要書類が用意できない場合は、住民票やパスポートでもよいところがあるので、詳しいことはローン会社のホームページを見るか、電話やメールで問い合わせるようにしましょう。

多額の融資でなければ、収入証明書は必要ないですが、パートの場合はもともと限度額が少なめに設定されています。

限度額は長期で利用したり、返済実績を積み重ねれば増やせるようになるので、覚えておくとよいでしょう。

Translate »