お金がない原因:働きすぎじゃない?

働いてもお金がない お金がない原因
スポンサーリンク

日本人は働きすぎといわれます。

勤勉とも言われます。

  • 長時間労働
  • サービス残業
  • まじめ
  • 規律正しい

日本人のイメージの象徴かもしれません。

ただ、今回は日本人のイメージの話ではなく、

  • お金がない原因
  • お金のない人

の特徴として、働きすぎじゃない?
という話。

逆を言えば、

  • お金持ちは働かない
  • お金持ちはお金の使い方が違う

という話。

要するに、お金のために働かされているともいえます。

働いてもお金がない

よく、貧乏暇なしといわれます。

一生懸命、汗水たらして働いているのに一行にお金がたまらない。

どうしてでしょうか?

それは、

お金のために働いているからです。

生活のために働いているからです。

生活するためにお金を稼いでいるからです。

お金持ちは、
お金を動かしお金を増やしています。

借金して資産を生むものに投資しているからです。

【今回のポイント】
借金は資産を生むものに投資してコソ

実は、これに気づいていない人がお金で困る人です。

借金とお金を考えて、働き方を変える

働いても働いても、お金が増えない人は働き方と思考を変えてみませんか?

金持ちは、大体の人が借金をしています。

しかし、借金の考え方自体が違います。

  • 生活するための借金
  • 女遊びの借金
  • ギャンブルのための借金
  • 車や趣味のための借金

お金持ちは、こんな借金はしません。

活きたお金の使い方

借金を活きたお金の使い方に徹します。

  • 借金をして不動産を購入する
  • 借金をして事業に投資する
  • 借金をしてビジネスを創造する

など。

一攫千金ではありません。
計画を立て借金をし、攻めるところ引くところの見極めをしっかりしています。

アクセルの踏み方

また、ダラダラ投資をしません。

駄目だと思ったら、即撤退する、大やけどをしない。

だから借金が膨らまない。

逆に、アクセルを踏み込めるから大もうけし、すぐ資産が増える。

1つに大きく投資せず、分散して投資をするから、
大もうけと小さな損失のポートフォリアだから、資産が倍増していくわけです。

生活のために働かない・残業をしない

そこで、働き方の考えとして、お金持ちの思考で働きませんか?

生活のために働く思考をストップしませんか?

どうしても、
生活のために働くとお金のために生活してしまいます。

知らないうちに”家賃”と”生活費”を稼ぐために働くことになってしまいます。

そして、お金を増やすために”残業”という選択肢に凝り固まってしまいます。

決して悪いことではないですが、
残業は 時間 × 単価

それでは、お金の増え方が一定以上にはなりません。

残業しない思考を持とう!!

働かなくてもお金を増やす

お金持ちは、価値があるところに投資をします。

お金持ちになるためには、
今までの凝り固まった思考から脱却し

  • 副業でも
  • 投資でも

新たな世界に飛び出すところからはじまります。

それには最低限の勉強も必要です。

残業をせずに、そのための勉強の時間は自分自身の成長につながります。

  • 副業は仕事の掛け持ちではありません。
  • 投資も一攫千金を狙う必要はありません。

生きていくための仕事、
大ジャンプを狙う必要もありません。

10年後、20年後、30年後と長いスパンで人生を考えるための基盤づくりです。

お金の増やし方に柔軟性を持つ

  • 働いてお金を稼ぐことはいいことです。
  • 残業で働いてお金を稼ぐこともいいことです。

しかし、働いていない時間でも、お金を増やすことは可能です。

以前紹介した、

  • 退職後2000万円不足をどう考えるか?
  • 今お金がない人はどうするか?

投資も1つの手段です。

退職後2000万円不足をどう考えるか?今お金がない人はどうするか?
退職後のために2000万円貯める 最近のニュースで 金融庁が退職後に2000万円が不足する例もあるとして若いうちから資産運用が必要と報告書をまとめたことを受け、麻生財務大臣も資産形成の重要性を強調しました。  麻生財務大臣...

また、副業も1つの手段です。
副業ということであれば、ジャンルを選べます。

副業が形になれば、起業の形にも発展します。

Translate »